元サッカー選手で伝え人 みちき"の"けんのみち



トップページ み ち 話 よりみち話 お問い合わせ等
 
 

  み ち 話

「 猫のリュウちゃん 」
やっと、引越ができ、ネット環境が整いましたので、久しぶりに更新いたします!

以前、住んでいたマンションは、ペットを飼うことができないところだったので、今回、「ペット可」のマンションに移ることになりました。
「ペット可」のマンションを探すのに…本当に苦労しました…

なぜ、ペット可のマンションに移るかというと、弟、弟嫁、Sちゃん…から「これからは、生態系に触れる・携わるなどなど…お兄ちゃんも関係しないと、お兄ちゃんの体(細胞・DNAなど)や カルマ(業)解消に、影響するから…」と、いつも、言われていました。
私のこれからのことを思って、言っていただいているのは、重々、わかっていましたが…現状が…仕事が忙しく、自宅マンションに帰る時間帯が疎らな状況、しかも今住んでいるマンションは「ペット不可」 のマンション…この状況の中で「ペットを飼うことは難しいな…」と、思っていました。

普通は、ここで話が終わってしまいますが…ここからが、「宇宙」に携わる・関係する方に起こる不思議な現象の1つです!

「生態系…特に、猫に」と、言われることが多くなった頃だと思います。
Sちゃんが、私の会社関係で来ていた時、仕事も終わり、マンションへ、戻る時、一匹の猫がマンションのゴミ置き場にいました。
Sちゃんは、いつものように、カバンに入っていた食べ物を食べさせてあげようと、猫に近づいたら…その猫は、背中・脇に大きな傷を負っていました。
…「飼い主もいない猫」と、すぐにわかりました。
また、猫は、痩せ細く、近づくと警戒していましたが、Sちゃんが少しづつ近づき警戒心を取り除き、食べ物をあげ、撫でてあげると…「体温が高い」と、Sちゃんが言いました。
多分…大きな傷を負っているからでしょう…傷口が炎症しているから、体温が異常に高かったと思います。
このまま拘置していれば、この猫は、厳しい結果になると悟りました。
Sちゃんと話し合い…その猫を保護することになりました…

猫を保護したら、すぐに病院に行って、必要な治療・手術・検査を行いました…大きな感染病もなく、何とか一命を取り留めることができました。
…この猫の名前は、「リュウちゃん」と名付け、弟のホームページにも紹介された猫です。

急な展開?流れ…猫を保護し育てるためいろんな準備が進んで行きました…そして、私が「猫のリュウちゃん」を世話することになりました。

初めて、猫を飼うことになり、どのようにしたらいいのか…不安等が過りましたが…弟のお嫁さん、Sちゃんやご家族のサポートもあり、一緒に生活をしていくとその不安も解消されて行き、 先日、ペット可のマンションへ移ることができました。

後から、冷静に考えてみると、全く信じられないことが起こったと思います…猫を飼うことは、難しいと思っていましたが…今は、保護した猫(生態系)のリュウちゃんと一緒に生活をしている…

私は、宇宙から「これからの私にとって、必要なことを準備していただいた」と思っています。
また、保護した猫のリュウちゃんのことについて、「宇宙からのメッセージ」も大事な存在になるとの旨を受けています。

ここで、大切なのは、「私は、猫のリュウちゃんを保護し、一緒に生活することを選択した。」ことです。

皆さんは、どちらを選択しますか?…これからの人生が大きく変わっていきますよ。
             
Copyright © 2015 伝え人 みちき"の"けんのみち All rights reserved.