元サッカー選手で伝え人 みちき"の"けんのみち



トップページ み ち 話 よりみち話 お問い合わせ等
 
 

  み ち 話

「 自分B 」

寒い日が続きます…

自分自身が少し…大きくなった、気持ちに余裕ができた、前進している、次のステージへ…等々、気が上がり、気持ちが前向きになってくるころ… 必ず、「引っ張り現象」が現れてきます。

「引っ張り現象」とは、マイナス的な事柄等、度々、起こることです…プラスが特に大きいときは…

以前にもお話したことがあると思いますが…本当によく起こります。

私の場合、気も心も上昇していると思い始めたころ、仕事の商談がなかなか進まなく、9割近く決まりかけて…流れてしまう…ことが多々起こります。
気持ちは上昇してるが…思うような、結果が出ない…空回りしているのかな…と、考え込んで…怒りっぽくなってきます。

この時が…「引っ張り現象」が起こっているときです。

前に進むとき、自身のステージが上がる時…必ずと言っていいほど…起こります。

せっかく、良い方向へ進んでいるときの最後の難関…「引っ張り」が曲者です…

仕事など、決まりかけては、流れる…不安にもなってくるし、今までのことが間違っているのでは…等々、マイナス的な考えが次から次へと、頭の中に浮かんでは、行動が止まってしまう… 違う考え、方法を…行ってしまい、気が付いたらスタートへ戻ってしまう…

…これが、同じ過ち、同じ事を繰り返す…要因の一つかもしれません…

少し話がそれましたが…私は、仕事が流れても前向きにとらえて、次に、進む…と、思いながら、頑張っている感じです。(たまに、落ち込みますが…)

「引っ張り」を抜けると…、不思議に、次から次に商談がまとまり出してきます…本当ですよ!…

いろんな要因が、あると思いますが、自身がプラスに向上していくと、マイナスも比例して現れてくるのかなと、思っています。

「引っ張り現象」…冷静になって、観察してください…自身が次のステージへ行くのか、戻るのか、「選択」をしているかもしれません…
             
Copyright © 2015 伝え人 みちき"の"けんのみち All rights reserved.